石山本願寺一揆(読み)いしやまほんがんじいっき

世界大百科事典 第2版の解説

いしやまほんがんじいっき【石山本願寺一揆】

1570年(元亀1)から80年(天正8)まで織田信長と戦った一向一揆石山合戦ともいうが,本願寺の所在地摂津国石山で11年間絶えまなく戦闘があったわけではない。 1568年(永禄11)入洛した信長は70年石山明渡しを要求し,本願寺はこれを拒絶して緊張は激化していた。同年8月信長は摂津中之島に三好三人衆を攻めたが,その後本願寺を攻撃するとの風聞がしきりとなり,法主顕如は諸国門徒に蜂起を指令し,9月12日に信長を攻めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の石山本願寺一揆の言及

【紀伊国】より

…一方,紀ノ川下流域の雑賀地方では,旧流路の開発によって土橋,鈴木,岡氏などの土豪地侍層が台頭し,雑賀を中心に周辺地域をまきこんだ雑賀五組の組織が形成された。雑賀衆には一向宗に帰依したものが多く,石山本願寺一揆には本願寺の最大の後方基地の役割をはたした。なお根来衆と雑賀衆はいち早く鉄砲を導入した強力な戦闘集団としても著名である。…

※「石山本願寺一揆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android