コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三好三人衆 みよしさんにんしゅう

6件 の用語解説(三好三人衆の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三好三人衆
みよしさんにんしゅう

戦国時代の武将三好長慶の家臣で,三好長逸岩成友通三好政康の3人をいう。長慶の死後,初め子義継を助け,松永久秀らとともに,永禄8 (1565) 年足利義輝を殺害したが,のち久秀と合わず,また織田信長に抗戦し,天正1 (73) 年没落した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

みよし‐さんにんしゅう【三好三人衆】

戦国末期、三好長慶の部下であった三好長逸・岩成友通・三好政康の三人をいう。長慶の死後、幼主義継を擁して専権を振るったが、義継の離反、織田信長の入京などにより衰退。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

三好三人衆【みよしさんにんしゅう】

戦国末期の三好氏の家臣で,三好長慶(ながよし)の祖父長秀の甥政康,同長逸(ながゆき),長慶の近臣岩成友通の3名をさす。1564年長慶の没後,幼主義継を擁して実権を握り,松永久秀とともに政務に当たった。
→関連項目足利義栄

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

みよしさんにんしゅう【三好三人衆】

戦国末期の武家同族。三好長慶(ながよし)の祖父長秀の甥三好政康,同長逸(ながゆき)および長慶近臣の岩成友通の3名を指す。長慶が1564年(永禄7)病没すると,猶子義継は幼年であったのでこの3名が後見となり,松永久秀と協力して政務に当たったが,翌年5月将軍足利義輝を暗殺して以後,跡目の義栄擁立のことで久秀と絶縁,交戦状態に入った。66年久秀を堺に追放し,畿内をほぼ制圧したが,翌年久秀が三人衆と不和になった義継を擁して巻返しに転じ,東大寺は炎上し,奈良をはじめ河内,大和,南山城は戦乱状態となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

みよしさんにんしゅう【三好三人衆】

戦国武将三好長慶の家臣であった三好長逸ながゆき・岩成友通・三好政康(釣竿斎)の三人をいう。長慶の死後、養嗣子の義継を擁して専権を振るったが、松永久秀・織田信長らと争って敗退した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三好三人衆
みよしさんにんしゅう

戦国期に畿内(きない)に割拠した三好政権を構成した三人の同族衆。1564年(永禄7)三好長慶(ながよし)が没すると十河重存(そごうしげまさ)(三好義継(よしつぐ))が猶子(ゆうし)として擁立されたが、政権の主導権をめぐって松永久秀(ひさひで)と三好氏一族の間に隙が生じ、とくに65年5月の将軍足利義輝(あしかがよしてる)暗殺後は分裂状態となった。そこで三好長逸(ながゆき)、三好政康(まさやす)、岩成友通(いわなりともみち)の3名は山城(やましろ)、摂津を地盤に、大和(やまと)・丹波(たんば)の松永氏と絶縁して対抗し、戦火は畿内全域に及んだ。東大寺大仏殿が炎上したのもこの争乱のときである。三人衆は将軍跡目に足利義維(よしつな)の子義栄(よしひで)を擁立し、阿波(あわ)の篠原長房(しのはらながふさ)らと呼応して三好政権を維持しようとしたが、当主義継や一族の三好康長らの離反と1568年(永禄11)の織田信長の入京、畿内制圧によりその政権は瓦解(がかい)した。[今谷 明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の三好三人衆の言及

【和泉国】より

…49年まではまがりなりにも守護細川氏の支配がかろうじて続いたが,三好長慶が畿内に覇を唱えるや,当国は岸和田城に長慶の一族十河一存(そごうかずまさ)が入部し,一存の没後は三好義賢,安宅(あたぎ)冬康が相次いで同城主となり,68年(永禄11)の織田信長入京まで,三好氏の支配が続くのである。 信長入京後の和泉は,三好義継の部下が家原城その他に分封されたが,堺は依然三好三人衆側に属し独立の態度をとった。そこで信長は翌年,堺の町が三人衆側に通じたことを責めて2万貫の矢銭を賦課し,堺はついに信長の軍門に屈して栄光の自治都市としての幕を閉じた。…

【岩成友通】より

…戦国末期の武将。三好三人衆の一人。三好長慶の一族。…

※「三好三人衆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三好三人衆の関連キーワード進士九郎新庄直昌三好長輝三好長治三好長基三好長逸三好政長三好政康結城左衛門尉松永氏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三好三人衆の関連情報