コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲城[市] いなぎ

百科事典マイペディアの解説

稲城[市]【いなぎ】

東京都南部の市。1971年市制。多摩川南岸を占め,多摩丘陵と多摩川の氾濫(はんらん)原にまたがる。多摩川ナシの主産地で,近年は観光ナシ園が増加している。南武線,京王相模原線が通じる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いなぎ【稲城[市]】

東京都南西部,多摩川南岸の都市。西は多摩市,南東は川崎市,北は多摩川を隔てて府中市調布市と接する。1971年市制。人口6万2806(1995)。多摩川沿いの低地とゆるやかな丘陵とからなる。第2次世界大戦前は静かな農村で,低地は水田のほかに元禄年間(1688‐1704)から梨栽培も行われ,現在も観光梨園を中心に約40haの梨畑がある。丘陵部には1941年,陸軍火工廠が設けられ,戦後はアメリカ軍の施設として接収されたこともあって,開発が遅れている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

稲城[市]の関連キーワード多摩ニュータウン

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android