コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹本政太夫(2世) たけもとまさたゆうにせい

1件 の用語解説(竹本政太夫(2世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹本政太夫(2世)
たけもとまさたゆうにせい

[生]宝永7 (1710).大坂
[没]明和2 (1765)
義太夫節の太夫。通称薩摩屋重兵衛。大坂雑喉場の出身。1世竹本政太夫(→竹本義太夫〈2世〉)の弟子で,小政とあだ名されるほど師の芸風を踏襲し,寛保3(1743)年竹本座に初出座。雑喉場政太夫,新町西口に住んだことから西口政太夫とも呼ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

竹本政太夫(2世)の関連キーワード新版歌祭文金木さなぶり荒馬踊永字銀永字豆板銀河合曽良碁盤太平記三宝銀周期表童子訓孕常盤

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone