(読み)ダイ

デジタル大辞泉の解説

だい【第】

[名]りっぱな家。やしき。邸宅。
「基経の―に所謂臨時の客があった時の事である」〈芥川・芋粥〉
[接頭]数を表す語に付いて、ものの順序を表すのに用いる。「世界一の都会」「五巻」「三レース」「六感」

だい【第】[漢字項目]

[音]ダイ(呉) テイ(漢)
学習漢字]3年
一段一段と並ぶ順序。段階。「次第
古代中国の官吏登用試験。広く、試験のこと。「科第・及第登第落第
やしき。邸宅。「邸第聚楽第(じゅらくだい)
[名のり]くに・つき

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だい【第】

( 接頭 )
数を示す語に付いて、物事の順序を表す。 「 -一二番目」 「 -五回」 「 -一陣」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第の関連情報