精励(読み)セイレイ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)勉学や仕事などに精を出してつとめ励むこと。「任務に精励する」「精励恪勤(かっきん)」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 一所懸命にはげむこと。つとめはげむこと。
※風姿花伝(1400‐02頃)三「されば、手柄のせいれひ、立合に見ゆべし」
※南郭先生文集‐三編(1745)五・送藤貞卿序「慎重篤学、精励過人」 〔後漢書‐朱浮伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精励の関連情報