コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奮発 フンパツ

デジタル大辞泉の解説

ふん‐ぱつ【奮発】

[名](スル)
気力を奮い起こすこと。発奮。
「兵士等大いに―して」〈染崎延房・近世紀聞〉
思い切りよく金品を出すこと。「駄賃を奮発する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふんぱつ【奮発】

( 名 ) スル
気力をふるいおこすこと。 「仕送の道を絶たれたので漸やつと-する気になつた/社会百面相 魯庵
思い切って金を出すこと。 「ボーナスが出たから、今日は-するよ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

奮発の関連キーワード分・刎・吻・噴・墳・奮・忿・憤・扮・焚・粉・糞・紛・芬・雰張り込む・張込む・貼り込む張り込み・張込み・貼り込み弾み・勢み染崎延房三つ物屋ボーナス張込む腕尽く一働き駄賃弾む弾み一肌魯庵振刷諫争

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奮発の関連情報