コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粘る ネバル

デジタル大辞泉の解説

ねば・る【粘る】

[動ラ五(四)]
柔らかで、よく物にくっつき、また、よく伸びてちぎれにくい状態にある。「小麦粉を―・るまでこねる」
長時間根気よくがんばる。「―・って勝利をものにする」「喫茶店で半日―・る」
[可能]ねばれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねばる【粘る】

( 動五[四] )
やわらかでよく伸び、物にくっつきやすい状態である。 「このもちはよく-・る」
あきらめずに根気よく続ける。 「最後まで-・って勝つ」 「コーヒー一杯で閉店まで-・る」
[可能] ねばれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

粘るの関連キーワードナガイボグモ(長疣蜘蛛)チョウセンヤマツツジリュウキュウツツジトチノキ(栃∥橡)ノギラン(芒蘭)ノブキ(野蕗)オートバイ競技カワゴケソウ科サクラシメジヤブミョウガハウチワノキドクベニタケエノキタケキシツツジキリ(桐)モチツツジ深山榛の木コーヒーてんぷらドロノキ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

粘るの関連情報