コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合職 そうごうしょく

4件 の用語解説(総合職の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総合職
そうごうしょく

コース別人事管理制度の一つで,将来管理職となるコース。一般職と対を成す概念。総合職とは,企画立案,総合的判断,非定型的事務処理を必要とする職務群である。しかし最も一般職と区別される点は,事業所を超えた配置転換を受け入れなければならない点である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

そうごう‐しょく〔ソウガフ‐〕【総合職】

企業で、総合的職務に当たる職。昇進に限定がなく、転居を伴う転勤を条件とすることが多い。→一般職1
平成25年度(2013)から実施される総合職試験で採用された国家公務員の通称。→一般職3

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

総合職【そうごうしょく】

1986年の男女雇用機会均等法の施行を契機に導入されたコース別人事制度において,補助的業務に携わる一般職に対し,基幹業務に携わるコース。総合職の女性は雇用の時点から賃金も〈男並み〉とされる。
→関連項目男女平等単身赴任

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

そうごうしょく【総合職】

企業で、主に日常的業務以外の、企画の立案など総合的判断を要する業務を行う職務。転勤などがあるが、管理職につながる。 → 一般職

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総合職の関連キーワード競争志向の企業企業家下請企業オファーレター私企業小規模企業零細企業ノー残業デー100年企業企業OB組織

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総合職の関連情報