羽後[町](読み)うご

世界大百科事典 第2版の解説

うご【羽後[町]】

秋田県南部,雄勝郡の町。人口2万0307(1995)。横手盆地の南西部,雄物川西岸にあり,東は湯沢市に接する。町の西部は子吉川水系の田代川流域を含む。759年(天平宝字3)に築かれた雄勝城の所在地を町内に比定する説がある。中心の西馬音内(にしもない)は雄物川西岸の交通・経済の中心で,由利郡への道も通じており,近世には本荘・亀田両藩の本陣も置かれた。九斎市も開かれ,商圏は由利郡にも及んだ。1928年に雄勝電鉄(のち羽後交通雄勝線)湯沢~西馬音内間が開通したが,78年に廃止された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android