コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳納山地 みのうさんち

4件 の用語解説(耳納山地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耳納山地
みのうさんち

「水縄山地 (みのうさんち)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

みのうさんち【耳納山地】

水縄山地とも書く。福岡県の南部,筑後川矢部川の間に位置し,東西にのびる山地。広義には,東部の福岡・大分県境の火山岩からなる津江山地も含む。狭義の耳納山地は筑後川の南に東西にのび,最高峰鷹取山(802m)で,西に向かって徐々に高度を下げ,高良(こうら)山(312m)を過ぎ久留米市街地の東部で平野に没している。北側は中央構造線に沿う断層で,南側の矢部川に向かってゆるやかに低下する尾根の状態から,古くから傾動地塊の典型例とされているが,まだ地質的な証拠は示されていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕耳納山地(みのうさんち)


福岡県南部に東西に延びる山地。北の筑後(ちくご)川と南の星野(ほしの)川の間、東西約20kmにわたって連なる。最高峰は鷹取(たかとり)山(標高802m)。水縄山地とも書く。北側は屏風(びょうぶ)山とよばれる比高差400~700mの断層崖(だんそうがい)が続く。山麓(さんろく)ではブドウ・ナシ・カキなどの果樹栽培が盛ん。八女(やめ)茶で知られる茶の名産地。展望に優れ、筑後川県立自然公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

耳納山地
みのうさんち

福岡県南部、筑後(ちくご)川中流の南を東西に20キロメートル余り続く傾動地塊の山地で、水縄山地とも書く。西端の高良(こうら)山(312メートル)から発心(ほっしん)山(698メートル)、鷹取(たかとり)山(802メートル)と徐々に高度を増す起伏の少ない尾根が東に延び、大分県境の津江(つえ)山地に連なる。大部分が結晶片岩(変成岩)からなるが、合瀬(おうぜ)耳納峠(553メートル)以東では安山岩などの火山岩に覆われている。北斜面は直線的なみごとな断層崖(がい)で、中央構造線(松山―伊万里(いまり)線)の一部と考えられ、山麓(さんろく)に扇状地が連続的に発達、カキ、ブトウ、ミカン、苗木などの栽培が盛んで、開発の歴史は古く古墳も多い。南斜面は緩傾斜で、矢部(やべ)川支流の星野川流域では山頂近くまで水田や茶畑に利用されている。1971年(昭和46)平坦(へいたん)な尾根を利用して展望に優れた耳納スカイラインが開通。筑後川県立自然公園に含まれる。[石黒正紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の耳納山地の言及

【筑紫山地】より

…〈ちくしさんち〉ともいう。おもに福岡,佐賀,長崎3県にまたがって北東から南西方向に走る山地。地体構造上,西南日本内帯に位置し,中国山地の延長上にある。中国山地が連続した山地であるのに対し,この山地は筑豊盆地,福岡平野,筑紫平野などにより地塊に分断されている。北東から本州と対峙する企救(きく)山地,紫川の東側に位置する貫(ぬき)山地と西側に位置する福智山地,筑豊盆地と福岡平野の間の三郡山地,筑後川の南の耳納(水縄)(みのう)山地,福岡・熊本両県にまたがる筑肥山地,福岡・佐賀両県境の脊振山地,佐賀県から長崎県にかけての肥前山地の総称である。…

【耳納山地】より

…広義には,東部の福岡・大分県境の火山岩からなる津江山地も含む。狭義の耳納山地は筑後川の南に東西にのび,最高峰は鷹取山(802m)で,西に向かって徐々に高度を下げ,高良(こうら)山(312m)を過ぎ久留米市街地の東部で平野に没している。北側は中央構造線に沿う断層で,南側の矢部川に向かってゆるやかに低下する尾根の状態から,古くから傾動地塊の典型例とされているが,まだ地質的な証拠は示されていない。…

※「耳納山地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

耳納山地の関連キーワード筑後川の戦い水縄山地筑後三根[町]福岡県筑後市熊野福岡県筑後市志福岡県筑後市水田福岡県大川市向島福岡県八女郡筑後川[温泉]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone