コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腰帯 コシオビ

6件 の用語解説(腰帯の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こし‐おび【腰帯】

女性の和服で、腰で着物をからげ結ぶ細いひも。こしひも。
」に同じ。
石帯(せきたい)」の異称。
狩衣(かりぎぬ)の上に結ぶ幅の狭い帯。

よう‐たい〔エウ‐〕【腰帯】

金属製の帯金をつけた革製の帯。
脊椎動物で、後肢あるいは下肢を脊椎と結ぶ骨。骨盤帯。後肢帯。下肢帯。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ようたい【腰帯 pelvic girdle】

骨盤肢帯〉ともいう。脊椎動物の腰部にあって,後方の有対肢(腹びれまたは後肢,下肢)の骨格や筋肉の土台となり,それらを胴に結びつける骨格。ヒトでは下肢帯という。腰帯は,魚類では1個または1対の骨格であるが,両生類以上の動物では,左右各側で腸骨,恥骨,坐骨の3要素が一体化してできた1対の寛骨がこれに当たる。左右の寛骨は脊柱の仙椎と結びついて1個の骨盤を形成する。胸びれまたは前肢(上肢)の土台をなす肩帯(胸帯,上肢帯)と合わせて一般に肢帯という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

こしおび【腰帯】

」に同じ。
婦人が和服を着る時、着物の丈を調節するために帯の下にしめる細い紐ひも。腰紐。手細てぼそ
石帯せきたいの別名。
宛帯あておびの別名。

ようたい【腰帯】

脊椎動物の後肢の服帯。下肢帯。 → 肢帯
朝服用の石帯せきたい。飾りの玉や蠟石ろうせきに彫刻のある有文と彫刻のない無文があり、それぞれ官位・儀式の軽重によって着用を異にした。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の腰帯の言及

【肩帯】より

…ヒトでは上肢帯とよばれ,鎖骨と肩甲骨がこれにあたる。後方の有対肢(腹びれまたは後肢)に対しても類似の骨格があってこれを腰帯(ようたい)(骨盤のことでヒトでは下肢帯)とよび,肩帯と腰帯を合わせて一般に肢帯という。 軟骨魚類の肩帯は中軸の骨格とはつながらないU字形の骨格で,片側が烏口(うこう)軟骨・肩甲軟骨・上肩甲軟骨という3部分から成り,前2者の接続部に胸びれが付着する。…

【骨格】より

…これに肢帯と自由部とが区別される。肢帯とは前肢の肩帯と後肢の腰帯(骨盤帯)で,いずれも体壁中に没入して,体表から突出している自由部を中軸骨格に結びつける役割を営む。
[魚類の骨格]
 軟骨魚類(図2)では全部が軟骨性,硬鱗魚類では軟骨に一部は骨を交え,硬骨魚類(図3)では大部分が骨で,一部軟骨を交えている(一部にはすべて軟骨の種類もある)。…

【骨盤】より

…脊椎動物において,後肢の骨格および筋肉の土台をなす腰部の骨格で,腰帯または下肢帯ともいう。軟骨魚類では,腹びれの基部の骨格である左右の基鰭(きき)軟骨を橋渡しする形で結びつけ,脊柱とはつながらない単一の棒状の軟骨が骨盤に相当し,腰帯軟骨とよばれる。…

※「腰帯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

腰帯の関連情報