コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若きポーランド わかきポーランド Młoda Polska

2件 の用語解説(若きポーランドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

若きポーランド
わかきポーランド
Młoda Polska

1890~1918年のポーランドにおける新文学芸術運動。当時オーストリア領 (ガリツィア) だったクラクフを中心として興り,ワルシャワリボフにも広がった。当時の西ヨーロッパモダニズムデカダンティズムなどの影響を受けて,伝統的な実証主義写実主義と手を切ったが,その主張はさまざまであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

わかきポーランド【若きポーランド Młoda Polska】

ポーランド文学・芸術史上の一時期の名称で,1890年から1918年までをいう。この名は1898年にクラクフの週刊誌《生活》に掲載されたアルトゥル・グルスキの記事の標題に由来するもので,同時代の〈若きドイツ〉や〈若きスカンジナビア〉との類比からこのように呼ばれる。基本的には西欧モダニズムの流れを汲むが,他と比べてロマン主義との結びつきが強く,新ロマン主義とも呼ばれる。〈若きポーランド〉の綱領は,ベルリンボヘミアン社会から戻ったプシブイシェフスキStanisław Przybyszewski(1868‐1927)が発表した《コンフィテオル》(1899)やプシェスムイツキZenon Przemycki(1861‐1944)の記事に表現されており,芸術の自立的価値に対する信念(〈芸術のための芸術〉)から,芸術のいっさいの功利主義に反対し,デカダン主義を主張した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の若きポーランドの言及

【ポーランド音楽】より

…その後,現在まで約60巻出版された。
[現代]
 20世紀初期の作曲家グループ〈若きポーランドMłoda Polska(ムウォダ・ポルスカ)〉はポーランドの音楽を西欧の水準にまで高めようと図って活動した。とくにシマノフスキは民族的な現代音楽の創造者として音楽史上不滅の地位を築いた。…

【ポーランド音楽】より

…その後,現在まで約60巻出版された。
[現代]
 20世紀初期の作曲家グループ〈若きポーランドMłoda Polska(ムウォダ・ポルスカ)〉はポーランドの音楽を西欧の水準にまで高めようと図って活動した。とくにシマノフスキは民族的な現代音楽の創造者として音楽史上不滅の地位を築いた。…

【ポーランド美術】より

…フランスのロマン主義,ことにJ.L.T.ジェリコーに連なる画家ミハウォフスキPiotr Michałowski(1800‐55)は農夫の表情や馬を勢いある新鮮な筆致で描いた。その後,ワルシャワではフランスのバルビゾン派を学んだ風景画家を生みだし,一方クラクフではA.グロットガーJ.マテイコらにウィーンやミュンヘンの歴史画家の系譜がみられ,その延長線上に,19世紀末,表現力のある線描を特徴とするパステル画を残したビスピャンスキや幻と現実の交錯を描く象徴派のマルチェフスキJacek Malczewski(1854‐1929)らの〈若きポーランド〉と呼ばれる運動が起こった。この運動には,日本美術の蒐集家ヤシェンスキFeliks Jasienski(1861‐1929)の果たした役割も大きい。…

※「若きポーランド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

若きポーランドの関連キーワードポーランド記法ウルドゥー文学ヒンディー文学ベンガル文学ポーランド回廊ポーランド文学作品オポカハルダタミル文学

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone