茨城大学(読み)いばらきだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

茨城大学
いばらきだいがく

国立大学法人。水戸高等学校,多賀工業専門学校,茨城師範学校,茨城青年師範学校を統合して,1949年新制大学として開学,文理学部,教育学部,工学部を置いた。 1952年茨城県立農科大学を移管して農学部を設置,1967年文理学部を改組して人文学部,理学部,教養部としたのち,人文学部,教育学部,理学部,工学部,農学部の5学部となった。入学定員は 1570人 (2007) 。 1968年大学院設置。五浦美術文化研究所,地域総合研究所等を併設。本部所在地は茨城県水戸市

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いばらき‐だいがく【茨城大学】

茨城県水戸市に本部のある国立大学法人。旧制水戸高等学校・多賀工業専門学校・茨城師範学校・茨城青年師範学校を母体に、昭和24年(1949)新制大学として発足。昭和27年(1952)、茨城県立農科大学をも統合した。平成16年(2004)国立大学法人となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

茨城大学【いばらきだいがく】

水戸市に本部を置く国立大学。旧制水戸高校(1920年創立),多賀工専(1939年),茨城師範(1943年),同青年師範(1944年)を統合し,1949年新制大学として発足。1952年さらに県立農科大学(1949年創立)を合併。2004年4月より国立大学法人へ移行。人文・理・教育・工・農の各学部のほか,工業短大部がある(2012年4月現在)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

茨城大学
いばらきだいがく

国立大学法人。旧制水戸高等学校、多賀高等工業学校、茨城師範学校、茨城青年師範学校を統合して、1949年(昭和24)に新制国立大学として発足した。設立当初、文理学部、教育学部、工学部の3学部編成であったが、1952年茨城県立農科大学(前身は霞ヶ浦(かすみがうら)農科大学)を農学部として統合した。1967年には文理学部を改組し人文学部と理学部を設置、同年教養部(1996年廃止)も新設した。2010年(平成22)時点で、5学部(人文学、教育学、理学、工学、農学)をもつ総合大学に発展している。大学院として4研究科(人文科学、教育学、理工学、農学、いずれも修士課程。理工学科は博士課程)がある。教育学部に教育実践総合センターが付設されている。2004年4月、国立大学法人法の施行に伴い、国立大学法人となる。本部は茨城県水戸市文京2-1-1。[馬越 徹]
『茨城大学編・刊『茨城大学五十年史』(2000)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

茨城大学の関連情報