コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草加[市] そうか

2件 の用語解説(草加[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

草加[市]【そうか】

埼玉県南東部の市。1958年市制。古利根川綾瀬川沖積低地を占める。中心市街は近世に日光街道の宿場町として発達。東武鉄道伊勢崎線東京外環自動車道,国道4号線が通じる。
→関連項目独協大学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

そうか【草加[市]】

埼玉県南東部,綾瀬川沿いの低地にある市。1958年市制。人口21万7930(1995)。江戸時代日光道中(現,国道4号線)の宿場町として栄えた。江戸時代に開発された新田が多く,現在の清門町,長栄町の旧名は清右衛門新田,長右衛門新田である。草加せんべいゆかた染,なめし革などの特色ある地場産業で知られていたが,1899年東京浅草からの東武伊勢崎線開通後も穀倉地帯の地方町であった。しかし都心から20km圏にあるので,1962年の住宅公団草加松原団地(6000戸)への入居開始,66年の地下鉄日比谷線と東武線との相互乗入れ,67年の草加工業団地の造成などにより,住宅や工場が激増し,人口は1960‐70年に3.2倍に,70‐95年に1.8倍に増加した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

草加[市]の関連キーワード綾瀬川川口高田馬場鳩ヶ谷戸田与野足立川沿い草加輪中堤と二線堤

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone