コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独協大学 ドッキョウダイガク

デジタル大辞泉の解説

どっきょう‐だいがく〔ドクケフ‐〕【独協大学】

埼玉県草加市にある私立大学。昭和39年(1964)に、学校法人独協学園により開設。伝統的に外国語教育が重視されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

独協大学【どっきょうだいがく】

埼玉県草加市にある私立大学。1881年設立された独逸(ドイツ)学協会を母体に,1883年品川弥二郎独逸学協会学校を開設(初代校長西周),ドイツ語,ドイツの法律・政治学を中心とする中学教育に重点がおかれた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

どっきょうだいがく【独協大学】

埼玉県草加市にある私立大学。1881年,ドイツ帝国の学問と法制を研究する独逸学協会が設立され,それを母体として83年協会委員長品川弥二郎が開設した独逸学協会学校(初代校長西周)を起源とする。ドイツ語およびドイツの法律・政治学の教授を標榜し,中学教育に重点がおかれ進学校となる。1937年独逸学協会中学校と改称,第2次大戦後の47年独協学園と改称し,48年には新制の高等学校・中学校が認可された。52年哲学者天野貞祐を校長として再興をはかり,64年独協大学を開設した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

独協大学
どっきょうだいがく

私立。1964年(昭和39)、ドイツ文化の移植を目的とする独協学園を母体として、哲学者天野貞祐(ていゆう)によって創設された。2010年(平成22)時点で、外国語学部、国際教養学部、経済学部、法学部の4学部と、法学、経済学、外国語学、法務の4研究科の大学院からなる。「大学は学問を通じての人間形成の場である」との創立者のことばを建学の精神とし、徹底した語学教育を特徴としている。所在地は埼玉県草加(そうか)市学園町1-1。[喜多村和之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

独協大学の関連キーワード武者小路 実光鹿子木 小五郎道田 信一郎土井 虎賀寿埼玉県草加市山口 小太郎木下 常太郎大村 恕三郎草加(市)川俣 晃自清宮 四郎古野 清人天野 貞祐草加[市]市原 豊太平野 健次有松 英義東儀鉄笛有松英義黒沢 清

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独協大学の関連情報