コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛛形類 シュケイルイ

デジタル大辞泉の解説

しゅけい‐るい【×蛛形類】

ちゅけいるい(蛛形類)

ちゅけい‐るい【×蛛形類】

蛛形綱の節足動物総称。体は頭胸部と腹部とに分かれ、上顎(じょうがく)(鋏角(きょうかく)とも)・触肢(しょくし)各一対と、四対の歩脚をもつ。触角・翅(はね)をもたず、単眼だけで複眼はない。サソリクモダニなど。くもがたるい。しゅけいるい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

蛛形類【ちゅけいるい】

節足動物門の1綱で,クモ,サソリ,ダニ,カニムシザトウムシなど,11目を含む。クモ形(がた)綱または単にクモ綱ともいう。体は,前体部と後体部からなり,前体部に6対の付属肢がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅけいるい【蛛形類】

クモ形類ともいう。節足動物の中で昆虫綱に次ぐ大きな綱Arachnidaで,8万5000以上の種が知られているといわれる。一般になじみの深いものとしてはクモダニサソリの類,なじみの薄いものとしてカニムシコヨリムシサソリモドキヤイトムシカニムシモドキクツコムシヒヨケムシなどの類を含む。歩脚は4対(8本)で昆虫の場合より1対多く,口には大あごのかわりに鋏角(きようかく)があり,触角,翅,複眼はない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蛛形類
しゅけいるい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

蛛形類の関連キーワードヒヨケムシ(避日虫)日本蜘蛛学会蜘蛛形類気管

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android