コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見合(い) ミアイ

デジタル大辞泉の解説

み‐あい〔‐あひ〕【見合(い)】

[名](スル)
見合うこと。また、その状態。「土俵上での見合いが続く」
結婚の相手を求めて、男女が第三者を仲介として会うこと。「いい人がいれば見合いしてもいい」「見合い写真」
両方がうまくつりあっていること。対応すること。「収支の見合いがとれる」
囲碁で、ほぼ同等の価値のある二つの方向への着点を双方が選択できる状態。
隣接する住宅の窓が、それぞれ相手の方向に設けられていること。互いの生活空間が見えるため、設計上、嫌われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

見合(い)の関連キーワードインヴェストメントクロズアンダーライティングエスカレータ条項ねるとん紅鯨団桜の雨、いつか為替のマリー総括原価方式義理を立てる湯浅 初子天宮慎太郎北村伝次郎祖父江伸如手持ち無い親の見合い電子マネー見合結婚代理婚活買控える配当落ち恋愛結婚

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android