コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落(ち)合う オチアウ

デジタル大辞泉の解説

おち‐あ・う〔‐あふ〕【落(ち)合う】

[動ワ五(ハ四)]
一つ所で出合う。また、打ち合わせておいて、ある場所で一緒になる。「駅前の喫茶店で―・う」
川が合流する。「本流と支流が―・う」
考えや気持ちが一致する。
「兄弟の中不快なりける間、今こそ―・ふところよ」〈保元・中〉
相手に立ち向かって争う。
「直実に―・へや、―・へ」〈平家・九〉
その場にのぞんで加勢する。
「矢を抜くに隙(ひま)なく、組んで下になれども、―・って助くる者なし」〈太平記・一六〉
大ぜいが一時に集まって、込み合う。
「あいにく客人が―・ひまして」〈洒・二筋道

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例