コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊乗寺 ぶじょうじ

2件 の用語解説(豊乗寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊乗寺
ぶじょうじ

鳥取県智頭町にある高野山真言宗の寺。延寿院ともいう。『書上帳』によれば開創は嘉祥年間といい,開山は法光大師真雅。古くは 12の子院を有したとされ,天正年間に戦火にあい,多くの所蔵品を焼失した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

豊乗寺(ぶじょうじ)

鳥取県八頭郡智頭町にある寺院。嘉祥年間(848~851)創建。宗派は高野山真言宗、本尊は無量寿如来。弘法大師の弟、真雅の創建といわれる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の豊乗寺の言及

【智頭[町]】より

…藩政初期から造林が盛んで智頭杉の産地として知られる。国宝の絹本著色普賢菩薩像などの寺宝を有する豊乗(ぶじよう)寺がある。町域の一部は氷ノ山(ひようのせん)後山那岐山国定公園に含まれる。…

※「豊乗寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

豊乗寺の関連キーワード八栗寺鳥取県八頭郡智頭町市瀬鳥取県八頭郡智頭町尾見鳥取県八頭郡智頭町智頭鳥取県八頭郡智頭町新見鳥取県八頭郡智頭町三田鳥取県八頭郡智頭町三吉鳥取県八頭郡鳥取県八頭郡智頭町山根鳥取県八頭郡智頭町横田

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone