コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊明市 とよあけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊明〔市〕
とよあけ

愛知県中部にある市。 1972年市制。尾張丘陵上に位置し,東海道沿いの農村であったが,名古屋,刈谷市に隣接し,豊田市に近いこともあって 65年以降急激に都市化した。金属,機械,紡織,食品などの工業が行われるが,最近は住宅団地も進出。愛知用水の開通によって近郊農業も発達し,ハクサイなどを産する。一部で肉牛飼育も行われ,上質のものは三河牛の名で知られる。西部には中京競馬場がある。 1996年,阿野町に愛知豊明花卉卸売市場が開設された。阿野一里塚桶狭間古戦場伝説地 (史跡) などがある。面積 23.22km2(境界未定)。人口 6万9127(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とよあけ‐し【豊明市】

豊明

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

豊明市の関連キーワード愛知県豊明市大久伝町愛知県豊明市前後町愛知県豊明市新田町愛知県豊明市三崎町愛知県豊明市西川町愛知県豊明市阿野町愛知県豊明市二村台愛知県豊明市間米町愛知県豊明市新栄町愛知県豊明市沓掛町桶狭間古戦場伝説地藤田保健衛生大学愛知県豊明市栄町名古屋市の要覧桶狭間の戦いホシザキ電機豊明市の要覧星城高等学校桜花学園大学名古屋仏壇

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豊明市の関連情報