コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊沢団平(2世) とよざわだんぺいにせい

1件 の用語解説(豊沢団平(2世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊沢団平(2世)
とよざわだんぺいにせい

[生]文政11(1828).播磨
[没]1898.4.1. 大阪
義太夫節三味線方。本名加古仁兵衛。3世豊沢広助の門弟。若手時代,名人3世竹本長門太夫の相 (あい) を弾き,その没後,6世竹本染太夫,5世竹本春太夫竹本摂津大掾ら,文楽の名手,紋下を弾く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の豊沢団平(2世)の言及

【壺坂霊験記】より

…通称《壺坂》。原曲は1875年ごろに書かれた浄瑠璃《観音霊場記》に2世豊沢団平・加古千賀女(ちかじよ)夫妻が補訂・作曲を施し,79年10月に大阪大江橋席で初演されたものだが,その後,改めて団平が作曲をし直した87年2月大阪稲荷彦六座上演のおりのものが,現行曲として定着した。3世竹本大隅太夫と団平の演奏が好評を博し,明治期以降の新作の中では代表的な人気曲となっている。…

【二月堂良弁杉の由来】より

…4段。作曲豊沢団平。作詞加古千賀(団平の妻)。…

※「豊沢団平(2世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

豊沢団平(2世)の関連キーワードツンベリースティロライトアディノールワイマールシュレーゲル(兄弟)ズールー王国リバランス政策投票時間繰り上げ狩野芳崖高橋由一(ゆいち)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone