コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蹴上 けあげ

4件 の用語解説(蹴上の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蹴上
けあげ

京都市の市街地東部,東山の山麓部の一地区。東山区と左京区にまたがる。地名は,源義経金売吉次と奥州に向った際,美濃の武士の1人が湧水を蹴上げたことが原因で争いになったことに由来する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けあげ【蹴上】

京都市東山区の地名。旧東海道山科から京都市中に入る交通の要地。琵琶湖疏水の開通の際、インクラインや発電所が設けられた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

けあげ【蹴上】

京都市東山区北端の地名。旧東海道が山科から京都市中に入る地にあり、古来から交通の要地。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蹴上
けあげ

京都市東部、東山(ひがしやま)区の一地区。旧東海道が、山科(やましな)盆地から日岡(ひのおか)峠を越えて京都市街地へ入る地にあたり、古来からの交通の要地で、現在は市営地下鉄東西線が通じ、京阪電鉄京津線が東西線に乗り入れている。1890年(明治23)琵琶湖(びわこ)疎水の貫通にあたって、蹴上船溜(ふなだまり)から急勾配(きゅうこうばい)の斜面を、船を船台に載せて軌道上を上下させたインクライン(国指定史跡、所在は左京区)や、わが国最初の水力発電所が設けられた。現在は蹴上浄水場(施設の大部分は山科区にある)、ウェスティン都ホテル京都があり、南禅寺なども近い。[織田武雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の蹴上の言及

【ケーブルカー】より

… ケーブルカーは19世紀後半,山岳観光の普及に伴ってスイス地方で発展,日本では旅客用としては1918年奈良県生駒山につるべ式のケーブルカーが開通したのが最初である。ただし鉱山用の循環式は明治年間から広く用いられており,また琵琶湖疎水の完成(1890)に当たり,京都市蹴上(けあげ)に設置されたインクラインは,車両上に舟を積みとる大規模な循環式ケーブルカーであり,遺構は保存・展示されている。【中川 浩一】【八十島 義之助】。…

※「蹴上」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蹴上の関連キーワード河原町通下町流通業務地区タクシムオーブダ川端通りKKラマ京都[市]京都府京都市東山区羽犬塚

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蹴上の関連情報