軍令(読み)ぐんれい(英語表記)military command

大辞林 第三版の解説

軍隊内における命令。
天皇が統帥権に基づき勅裁した、軍の統帥に関する軍事法規。
旧憲法下、作戦用兵に関する統帥事務。軍政に対して用いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 軍中の命令。陣中の命令。
※続日本紀‐和銅二年(709)三月壬戌「紀朝臣諸人為副将、出両道征伐。因授節刀并軍令」 〔春秋左伝注‐僖公二八年〕
② 軍事上の法令や刑罰。軍律。
※談義本・世間万病回春(1771)五「貴介公子のうへには治に乱を忘れざる軍令(クンレイ)のそなへにひとしく無用の医師をふちし」
③ 明治憲法下で、最高指揮官の作戦用兵についての統帥事務。軍政に対して用いた。
④ 明治四〇年(一九〇七)以後、陸・海軍の統帥に関し、天皇の決定(勅定)を経た軍事法規。一般の勅令が内閣総理大臣および主務大臣の副署を要したのに対し、閣議の決定または枢密院の諮詢(しじゅん)を必要とせず、陸・海軍大臣の副署だけで発令された。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の軍令の言及

【海軍省】より

…初代海軍卿は勝海舟で,85年内閣制度が創設されると長官は海軍大臣となった。はじめ海軍省は,軍政,軍令を一元的に統轄する機関として出発した(軍制)。1884年海軍省内に軍令専掌機関として軍事部が設けられ,86年にはこれが参謀本部に移され参謀本部海軍部となった。…

【軍政】より

…一般に一国の軍事に関する機能は,軍政(軍事行政),軍令,軍事司法に大別される。軍政は,国家の一般統治作用の一部としての軍事に関する行政をいい,軍備,国防政策,編制装備,予算,動員,人事,教育訓練,経理,衛生といった国軍の建設,維持,管理等を行う。…

【軍法】より

兵法と同義に戦略,戦術の意に用いた例もあるが,一般には軍律,軍令を意味する。日本古代の軍令は軍防令に規定があり,違反者に対する罰則は〈律〉にも条文のあったことが推定されている。…

【勅令】より

…勅令には,法律を執行するための執行命令や法律の委任に基づく委任命令のほか,法律とは独立に出される独立命令と,帝国議会の閉会中に緊急臨時の必要がある場合に出される緊急勅令とがあった。軍の統帥事項に関する規定で内閣総理大臣の副署を要しない軍令も,広い意味での勅令である。独立命令としては,〈公共ノ安寧秩序ヲ保持シ及臣民ノ幸福ヲ増進スル為ニ必要ナル〉警察命令(大日本帝国憲法9条)に加えて,官制および官吏令,軍制令,栄典令,恩赦令,公式令,貴族院令が憲法で認められており,政府に広範な権限を与えていた。…

※「軍令」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軍令の関連情報