コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運送取扱人 うんそうとりあつかいにん forwarding agent

翻訳|forwarding agent

4件 の用語解説(運送取扱人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

運送取扱人
うんそうとりあつかいにん
forwarding agent

荷送人と運送業者との中間にあって,確実,低廉,迅速な経路や時期を選定して運送の取次ぎをする専門業者。自己の名で物品運送の取次ぎを業とする者 (商法 559) をさす。運送の距離の伸長と複雑化に伴い,荷主が自分で適当な運送人を選んで運送契約を結ぶことが,だんだん困難になってきたことにより出現した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

うんそう‐とりあつかいにん〔‐とりあつかひニン〕【運送取扱人】

物品運送の取次を業とする者。運送人と委託者の間に立ち、取次者名義の運送契約を結ぶほか、運送の手配をする。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

うんそうとりあつかいにん【運送取扱人】

物品運送の取次をなすことを業とする者(商法559条)。その営む業が運送取扱営業である。運送取扱人は,運送品発送人の計算において,かつ自己の名において運送契約を締結する。取次を業とする点では問屋(といや)と同じだが,物品運送の取次である点,売買の取次たる問屋と異なる(特別の規定がある場合以外は問屋に関する規定が準用される)。運送機関が発達して複雑多様化し,また運送の距離が伸長してくるにしたがい,適切な運送人や運送方法を迅速に選択するために,運送依頼者と運送人との間に介在して取次行為をなす者として運送取扱営業が発達したのである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

うんそうとりあつかいにん【運送取扱人】

自己の名をもって物品運送の取次を業とする者。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

運送取扱人の関連キーワード運送契約運送人準問屋問屋船荷証券車宿闇屋淘げ屋海上物品運送に関する国連条約個品運送

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone