コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都々逸(どどいつ) ドドイツ

1件 の用語解説(都々逸(どどいつ)の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

都々逸(どどいつ)

俗曲の一つ。江戸末期に流行し、都々逸坊扇歌によって新たに都々逸節として形成されていった。主に男女間の情を七・七・七・五調で唄われる。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都々逸(どどいつ)の関連キーワード都都逸都都逸坊扇歌都々逸坊扇歌(2代)都々逸坊扇歌(3代)都々逸坊扇歌(4代)都々逸坊扇歌(5代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone