コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陝西[省] せんせい

2件 の用語解説(陝西[省]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

陝西[省]【せんせい】

中国中央部の省。簡称は陝。省都は西安。南部に大巴(だいは)・秦嶺両山脈が並行して東西に走り,その間に漢中盆地,安康平原が開ける。秦嶺山脈北側に渭水(いすい)平原があり,北に黄土層からなる陝北高原が連なる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

せんせい【陝西[省] Shǎn xī shěng】

中国の黄河中流域に位置する行政区画戦国時代には秦の領域だったので別名を秦という。面積20万5603km2,人口3543万(1996)。省都は西安市にあり,3地区,7地級市,6県級市,84県を管轄する。
[自然]
 地形は南から北に向かって,次の山地,平原,高原に3分される。(1)秦巴(しんは)山地 陝南山地ともいい,秦嶺山脈,大巴(だいは)山脈とこの両山脈の中間にはさまれた漢水の渓谷地帯を含む。秦嶺山脈は標高2000mを超え,黄河と長江(揚子江)との分水嶺で,中国を南北に分ける地理上の重要な境界をなしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

陝西[省]の関連キーワード河南ミンスク行政区画西都磁山文化包頭臨川Самара雍州

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone