コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難民認定 なんみんにんてい

3件 の用語解説(難民認定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

難民認定
なんみんにんてい

日本は 1981年に難民条約・議定書に加入し,それに伴い出入国管理及び難民認定法 (入管法) を改正,人種・宗教・政治的信条などを理由に本国では迫害されるとして日本に上陸した外国人を難民として認める制度をスタートさせた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

難民認定

紛争などから逃れるため国境を越えた難民は、国際条約で保護が義務づけられているが、その地位を認めるかどうかは申請を受けた各国が審査し、独自に判断する。

(2013-11-05 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

なんみん‐にんてい【難民認定】

人種・宗教・政治的意見等により母国において迫害を受ける恐れがある人を、他国で難民と認定し、在留許可などを与える制度。国連難民条約の規定と照らし合わせて認定する場合や、難民キャンプからの受け入れなどがある。
[補説]日本は、欧米の先進国と比較して、難民認定者の絶対数や申請者の認定割合が低いとの指摘がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

難民認定の関連キーワード人種差別政治的無関心政治的オイロピーデ政治裁判意見差し控えトルコの世俗主義国家公務員の政治活動公務員の政治的行為憲法14条1項

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

難民認定の関連情報