コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓国岳 からくにだけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

韓国岳
からくにだけ

鹿児島県宮崎県の県境にある霧島火山群の主峰。標高 1700m。コニーデ円錐)型の火山。有史以後も天平14(742)年以来たびたび噴火が繰り返された。地質は輝石安山岩山腹はモミ,ブナ,ミズナラアカマツなどの原生林が茂り,山頂近くにはミヤマキリシマが生育するほか,国指定天然記念物のノカイドウ自生地がある。登山道路は宮崎県のえびの高原から霧島道路が山腹を経由して霧島温泉郷に通じる。頂上からは北に阿蘇を,南に桜島を遠望でき,霧島錦江湾国立公園の一中心地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

韓国岳

火山活動によって生じた宮崎、鹿児島県境にまたがる霧島連山の主峰。植物や花など豊かな自然が人気で、約1時間半で登頂できる気軽さもあって家族連れや韓国など海外からも登山客が訪れている。ふもとのえびのエコミュージアムセンターを管理する自然公園財団によると、韓国岳や大浪池周辺は木道などが敷かれ、遠足の小学生らも登る。ただ、霧島連山は天候次第で急に視界が悪くなり、登山ルートから外れやすくなるという。

(2009-11-02 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

からくに‐だけ【韓国岳】

鹿児島・宮崎県境にある火山。霧島火山群の最高峰で、標高1700メートル。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

からくにだけ【韓国岳】

鹿児島県と宮崎県の県境付近に位置する霧島火山群の最高峰。安山岩質の砕屑(さいせつ)丘で,山体比高は約600m,標高は1700mに達する。山頂にはほぼ円形で直径800~900m,深さ100~280mの火口がある。火口壁上部は絶壁をなし,砕屑丘を構成する溶結した火砕岩が露出している。火口底は平たんな草地で,雨季には一時的に水がたまることがある。外側斜面上には多くの浅い浸食谷(放射谷)が発達し,また斜面のほとんどが密な植生で覆われている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

韓国岳
からくにだけ

宮崎県の南西部、鹿児島県境に位置する霧島火山の最高峰。標高1700メートル。直径約900メートル、深さ約280メートルの大火口をもつホマーテ型(臼(うす)状)火山。北西部、南東部斜面には爆裂火口があり、山腹を大きくえぐっている。北西部爆裂火口の麓(ふもと)には寄生火山硫黄(いおう)山があり、噴気活動が激しい。付近は火山弾、溶岩の原である。山体は山頂、火口を除き、針葉樹、落葉樹林に覆われ、山頂部のミヤマキリシマ群落と北側の赤松樹林の景観は美しい。冬季は氷点下の季節風による樹氷現象もみられる。西部はえびの高原に連なり、韓国岳との標高差は約500メートルである。霧島錦江湾(きりしまきんこうわん)国立公園に属する。[横山淳一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の韓国岳の言及

【霧島山】より

…北西~南東方向に伸びる楕円状の地域(長径約30km,短径約20km)に大小20余りの火山体や火口が存在する。韓国(からくに)岳(1700m)を最高峰に,標高1300mをこえる山体は10以上におよぶ。中生代堆積岩類(四万十層群)および第三紀安山岩類を基盤として,第四紀初頭に噴火活動が始まった。…

※「韓国岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

韓国岳の関連キーワード湯之野[温泉]えびの高原温泉国立公園霧島安井息軒旧宅明礬[温泉]高千穂峰えびの市霧島市牧園

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

韓国岳の関連情報