コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須川[温泉] すかわ

百科事典マイペディアの解説

須川[温泉]【すかわ】

岩手・宮城・秋田県境をなす栗駒山(須川岳)の8合目,標高1100mにある国民保養温泉栗駒国定公園に含まれ,岩手県一関(いちのせき)市に属する。古くから知られ,江戸時代には湯守が置かれていた。
→関連項目栗駒山

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すかわ【須川[温泉]】

岩手県南西部,一関市にある温泉。栗駒山北側中腹,標高1100m付近にあり,東北本線一関駅からバスの便がある。鳥海山や月山をはるかに望み,6月下旬には高山植物が咲きみだれる。泉質は含ミョウバン・緑バン泉で,泉温48℃。旅館は6月から10月の間のみ開かれる。湯量が多く,蒸気浴の〈ふかし湯〉もあり,古くから〈胃腸の湯〉として知られる。栗駒国定公園に含まれ,栗駒山登山や観光の拠点としても知られる。【谷沢 明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報