コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顎関節症 がくかんせつしょうarthrosis of the temporomandibular joint; temporomandibular joint dysfunction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

顎関節症
がくかんせつしょう
arthrosis of the temporomandibular joint; temporomandibular joint dysfunction

関節部の疼痛,雑音,異常運動 (ことに開口が制限される) などを症状とする非炎症性の慢性疾患。一側性のことが多い。顎関節を動かす筋肉群が興奮しやすくなっているためといわれ,その原因として外傷,過度の開口,不正咬合,不適合の充填補綴物,精神的ストレスなどがあげられる。 20歳代の女性に多い。治療には,まず原因を取除き (咬合処置など) ,物理療法 (赤外線,超短波など) ,薬物療法,顎運動練習などを行うが,手術を必要とする場合もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がくかんせつ‐しょう〔ガククワンセツシヤウ〕【顎関節症】

咀嚼筋顎関節の障害によって、顎の関節や周囲の組織に生じるさまざまな疾患の総称。口を開閉するときに音がする、痛みがある、口を大きく開けられないなどの症状が現れる。頭痛めまい肩こり・耳の痛みなどを伴うこともある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

顎関節症【がくかんせつしょう】

(あご)の関節を動かす筋肉や,関節の機能異常の病気。口を大きく開けたり,ものをかんだりしたときに,動きがぎこちない,痛みをともなう,口を開閉すると関節が鳴るなどの症状がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

顎関節症
がくかんせつしょう

口の開閉に伴い顎関節やその周囲に痛みを感じる疾患。顎関節痛(あごが痛む)、開口障害(口が開かない)、顎関節雑音(あごを動かすと音が生じる)などの代表的な症状がある。日本顎関節学会ではその病態を、そしゃく筋障害(型)、関節包・靭帯(じんたい)障害(型)、関節円板障害(型)、変形性関節症(型)、上記に該当しないもの(型)、の五つに分類している。原因はかみ合わせの悪さとされてきたが、その関連性は薄いと考えられている。かわって歯を食いしばる、歯ぎしりをする、かむ動作の際に歯をカチカチ鳴らすなどのブラキシズムbruxismが原因の一つと考えられるようになっており、ストレスや精神的緊張などの心理的要因も指摘されている。ほかに、左右の一方に偏る日常的なそしゃく習慣、頬(ほお)づえをつくなど顎関節に負担のかかる日常習慣、さらにやわらかい食物の摂取が増えてかむ力が衰える傾向にある食生活の変化なども原因とされる。治療法には開口訓練や治療用マウスピースを装着するスプリント療法、鎮痛薬や筋弛緩(しかん)作用のある薬物による化学療法、関節円盤を正常な位置にもどすマニピュレーションなどがある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の顎関節症の言及

【歯痛】より


[その他の痛み]
 精神的ストレスや歯のかみ合せの異常によって顎関節付近に痛みを生じることがある。ときには痛みだけでなく,口が開きにくい,口の開閉運動のときに顎関節部に雑音がある等の症状の合併することもあり,顎関節症と呼ばれている。ストレスの解消,かみ合せの改善によって症状がなくなるが,歯髄疾患や歯周疾患によるものもあり,歯の治療を必要とすることもある。…

※「顎関節症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

顎関節症の関連キーワード耳痛の原因となる歯、口腔、あご、のどの病気顎関節症/顎関節内障子どもの歯列矯正口腔心療科慢性疼痛心療歯科内視鏡

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

顎関節症の関連情報