コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飾り棚 カザリダナ

デジタル大辞泉の解説

かざり‐だな【飾り棚】

美術品や優勝杯などを飾っておく棚。
商品を陳列しておくショーケース

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リフォーム用語集の解説

飾り棚

器具の収納と展示双方の目的を兼ねる装飾用の戸棚のこと。壁に作り付けにしたものや、最近の住宅で使われる間仕切り兼用の棚を意味することもある。サイドボードなども一種の飾り棚である。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

かざりだな【飾り棚】

美術品などを飾るための棚。
商品を陳列する棚。ショー-ケース。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

かざりだな【飾り棚】

食器や美術品などを見せるために飾る棚。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

飾り棚
かざりだな

器具の収納と展示双方の目的を兼ねる装飾用の戸棚。ヨーロッパでは中世後期に領主たちの住居形式マナハウスmanor houseができあがり、そのホールに置く家具としてつくられた。当初は開放した棚の形式であったが、ルネサンス時代に入りイギリスでは、収納用のカップボードcupboardと展示用のコートカップボードcourt cupboardとに分かれた。フランスでは、上段は棚、下段に扉のつくビュッフェbuffet(フランス語)の形式が生まれた。17世紀から18世紀の初頭にかけて中国から高級陶器が輸入されるようになると、上段はガラス戸になり、18世紀以降は本棚もこの形式に倣った。現在サイドボードとよばれる戸棚はこの流れに属する。飾り棚は壁に作り付けにしたものや、最近の住宅で使われる間仕切り兼用の棚を意味することもある。日本の作り付け棚の古い例は鎌倉時代の絵巻『春日権現霊験記(かすがごんげんれいげんき)』にみられ、経巻などを収納していた。武家調度の厨子棚(ずしだな)や黒棚、桂離宮(かつらりきゅう)の桂棚などは飾り棚に相当するものである。[小原二郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

飾り棚の関連キーワードライティングデスク向かい棚・向い棚ショーウインドーリビングボードトップシェルフマントルピースユニット家具ルイ王朝様式江戸唐木細工キャビネット間仕切り家具通り向い棚シュミネ食器戸棚木曽漆器輪島塗ケースショー優勝杯箱飾り

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飾り棚の関連情報