コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駿府城代 すんぷじょうだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

駿府城代
すんぷじょうだい

江戸幕府の職名。寛永 10 (1633) 年駿府が幕府直轄地となって松平勝政が城代に任命されて以来,元治1 (1864) 年まで 42名が任命され,老中の支配下で城の警備や城下の行政などを将軍に代って司った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

すんぷ‐じょうだい〔‐ジヤウダイ〕【×駿府城代】

江戸幕府の職名。老中支配に属した。旗本が任じられ、与力同心などを従えて駿府の諸務をつかさどった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すんぷじょうだい【駿府城代】

江戸幕府の職名。駿府城在番で、城の警固・管理に当たるとともに駿府内の政務にも当たる。大名、のちに旗本の大番頭から任ぜられた。老中支配。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

駿府城代
すんぷじょうだい

江戸幕府の職名。1619年(元和5)創置。24年(寛永1)廃止。33年再置。定員は1人(老中支配、持高、役知2000石、諸大夫(しょだいぶ)、芙蓉之間(ふようのま)もしくは雁之間(かりのま)縁側詰)。おもに大番頭(おおばんがしら)より転じた。配下に駿府勤番組頭、駿府勤番、駿府武具奉行(ぶぎょう)、与力(よりき)、同心があった。駿府城(静岡市)の警衛、修理、管内の巡見などを勤め、正月、4月、9月には久能山(くのうざん)東照宮に参詣(さんけい)し、5~6年に一度将軍に御目見(おめみえ)のため出府した。[北原章男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

駿府城代の関連キーワード安藤甚五左衛門本多正訥松平忠明内藤正範陸軍奉行駿府加番江戸幕府駿府藩大番頭駿府城田中藩継飛脚大名政務警固

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android