コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高桐院 こうとういん

3件 の用語解説(高桐院の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高桐院
こうとういん

京都市北区にある臨済宗大徳寺塔頭。開山は,古渓の法を継ぎ大徳寺の 130世に数えられる玉甫紹そう (ぎょくほじょうそう) 。細川忠興が父幽斎の菩提を弔うために慶長7 (1602) 年または慶長年間に創建したもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうどう‐いん〔カウドウヰン〕【高桐院】

京都市北区にある臨済宗の寺。大徳寺塔頭(たっちゅう)の一。慶長6年(1601)ごろ、細川忠興が創建。玉甫紹琮が開祖。細川忠興、出雲阿国(いずものおくに)の墓がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうとういん【高桐院】

京都市北区にある臨済宗大徳寺派の塔頭(たつちゆう)で,慶長年間(1596‐1615)細川忠興(号,三斎)が創建した細川家歴代の墓所。とりわけ忠興の墓碑は千利休が忠興に贈ったと伝える石灯籠で有名。建物では,鳳来,松向の2茶席の名が知られる。寺宝では,宋代の《山水図》(国宝)2幅,元初期ごろの伝銭選筆《牡丹図》2幅と大永6年(1526)古岳宗亘の賛のある《稲葉良籌像》が重要文化財となっている。今も三斎をしのんで訪れる茶人が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の高桐院の言及

【大徳寺】より

…伽藍の南にある竜源院の本堂(重要文化財)は大仙院本堂に次ぐ古さで,黄梅院の庫裏(1589,重要文化財)は年代の判明する禅宗塔頭庫裏では最古の遺構であり,また同時期の方丈(1588,重要文化財)とそろって残る例として珍しい。伽藍の西に所在する高桐(こうとう)院には《山水図》(南宋時代,国宝),竜光院には燿変天目茶碗(南宋時代,国宝),小堀遠州の設計になる四畳半台目茶室密庵(みつたん)(密庵席)をもった書院(江戸初期,国宝),孤篷(こほう)庵には古来より大名物として知られる井戸茶碗(銘喜左衛門。李朝時代,国宝),茶室忘筌(ぼうせん)(忘筌席。…

※「高桐院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高桐院の関連キーワード大仙院大徳寺花園大学聚光院大徳寺派明月院東海寺満月寺京都府京都市北区紫野大徳寺町孤篷庵庭園

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高桐院の関連情報