コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯔背 イナセ

大辞林 第三版の解説

いなせ【鯔背】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔江戸時代、江戸日本橋魚河岸の若者が髪を鯔背銀杏いちように結っていたことから〕
いきで威勢がよく、さっぱりとして男らしいさまや、そのような気風。 「 -な若い衆」 「刺繡ほりものだらけの-な哥々あにいが/塩原多助一代記 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鯔背の関連キーワード塩原多助一代記鯔背銀杏松本寛樹鯔背足駄出世魚兄い

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android