鳴門[市](読み)なると

百科事典マイペディアの解説

鳴門[市]【なると】

徳島県北東部の市。1947年市制。鳴門海峡に面する島田島,高島,大毛島を含む。中心市街の撫養(むや)は港町,製塩の中心地として発達。明治中期以降塩業と関連して興った製薬のほか,化学,塩業工場が立地し,鳴門ワカメを特産。ダイコン,レンコンの栽培も盛ん。鳴門観潮の基地。高徳線,鳴門線が通じ,1985年には淡路島と結ぶ大鳴門橋が完成,本州四国連絡道路神戸・鳴門ルートは1998年完成。135.66km2。6万1513人(2010)。
→関連項目鳴門教育大学撫養塩田

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なると【鳴門[市]】

徳島県北東端,鳴門海峡に臨む市。1947年撫養(むや),鳴門,瀬戸の各町と里浦村が合体,市制。55年大津村,56年北灘村,67年大麻町を編入。人口6万4923(1995)。市の中心は撫養で,岡崎城の城下町として発達した。1599年(慶長4)に塩田(撫養塩田)が開発され,また牟夜(むや)ノ戸(撫養港)は阿波の玄関口としてにぎわった。港からは藍玉,塩,サトウ,タバコなどが積み出された。製塩法の転換により1971年末で塩田は姿を消し,その跡地は総合グラウンド,公園,鳴門教育大学などに変貌している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android