鴨川[市](読み)かもがわ

百科事典マイペディアの解説

鴨川[市]【かもがわ】

千葉県南部の市。1971年市制。太平洋に面し,加茂川沿いに平地が開ける。中心市街は内・外房線の接続地で,県南商業の一中心。鴨川漁港は近海漁業の根拠地で,サバ,イワシ水揚げが多い。農村部は米麦花卉を産し,酪農も盛ん。南房総国定公園観光の基地でホテルや旅館が多く,大水族館をもつ鴨川シーワールド鯛ノ浦仁右衛門島,フラワーセンターがある。また清澄(きよすみ)山清澄(せいちょう)寺,誕生寺がある。2005年2月安房郡天津小湊町を編入。191.14km2。3万5766人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かもがわ【鴨川[市]】

千葉県南部,外房にある市。1971年鴨川,長狭(ながさ),江見の3町が合体,市制。人口3万1111(1995)。鎌倉時代に伊勢外宮領の東条御厨(みくりや)に属した地域で,戦国時代里見氏が開き江戸時代に幕府の馬牧となった嶺岡牧中心地でもあった。また江戸初期から漁業が盛んで今も県下有数の漁港である。内陸の長狭地区は加茂川中流の米作・酪農地帯である。鴨川地区は商業・観光の中心地で,市街は浜堤の上にあり,南に漁村の磯村やサバ,ブリ,イワシの水揚げが多い漁港がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android