誕生寺(読み)たんじょうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

誕生寺
たんじょうじ

日蓮宗の寺。千葉県鴨川市にある。大本山小湊山と号す。弟子の日家が建治2 (1276) 年に日蓮故郷創建したといわれ,日蓮を開山第一祖とした。江戸幕府帰依が厚かったが,宝暦年間 (1751~64) に焼失,一時衰えたが明治に再建された。

誕生寺
たんじょうじ

浄土宗の寺。岡山県久米郡久米南町にある。栃社山と号す。熊谷蓮生房が建久4 (1193) 年に法然誕生地に創建したと伝える。天正6 (1578) 年に日蓮宗徒によって諸堂を破壊されたが,本山の援助により再建された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たんじょう‐じ〔タンジヤウ‐〕【誕生寺】

岡山県久米郡久米南町にある浄土宗の寺。山号は栃社山。法然誕生の地に、建久4年(1193)弟子の蓮生(熊谷直実)が創建。産湯井戸などの遺跡が残る。
千葉県鴨川市小湊(こみなと)にある日蓮宗の寺。山号は小湊山。日蓮誕生の地に、建治2年(1276)日家(にっけ)が佐久間重貞の外護を得て創建。元禄16年(1703)に現在地に移転。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

誕生寺【たんじょうじ】

千葉県天津小湊町(現・鴨川市)にある日蓮宗の寺。小湊寺とも。1276年日家が日蓮の誕生地の跡に創建したという。15世紀末津波で流失し,鯛ノ浦(妙ノ浦)へ移建。江戸中期にまた津波にあい,現在地に移る。徳川氏の帰依を受けた。18世紀中葉焼失したが,明治時代に修復した。
→関連項目天津小湊[町]鴨川[市]鯛ノ浦

誕生寺【たんじょうじ】

岡山県久米南町にある浄土宗の寺。熊谷直実(蓮生房)が法然の誕生地に創建したものとされるが,草創については所伝がいくつかある。1578年宇喜多直家が日蓮宗への改宗を強要したが従わず,ために日蓮宗徒によって破壊された。1601年御影堂を再建,以後堂宇を整えた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

誕生寺

千葉県鴨川市にある日蓮宗の寺院。「小湊誕生寺」とも。日蓮上人の生家跡に1276年に創建。1703年の津波被害の後、現在地の小湊に移転。1758年、大火により仁王門を残し全焼するが、再建。

誕生寺

岡山県久米郡久米南町にある寺院。浄土宗。山号は栃社山、院号は浄土院。1193年、法然上人が誕生した地に弟子の蓮生が創建したと伝わる。本尊は円光大師(法然上人)。御影堂、山門は国の重要文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たんじょうじ【誕生寺】

千葉県安房(あわ)郡天津小湊(あまつこみなと)町にある日蓮宗の寺。山号は小湊山。1276年(建治2)日蓮の弟子寂月房日家(につけ)が日蓮誕生の地に建立したと伝える。1498年(明応7)地震と津波によって流失したため妙(たえ)の浦(鯛ノ浦)に再建,近世初頭正木頼忠,里見義頼寺領を寄進しているから,これ以前にかなりの寺院になっていたことが知られる。17世紀初頭,日蓮宗内に不受不施・受不施の論争がおこると,当寺の日運は不受不施を主張して,誕生寺は関東における不受不施派の拠点の一つになったが,1665年(寛文5)日明は武蔵碑文谷(ひもんや)法華寺日禅,同谷中感応寺日誠らとともに幕府によって受不施に改めさせられ,寺領を与えられた。

たんじょうじ【誕生寺】

岡山県久米郡久米南町にある浄土宗の寺。栃社(とちこそ)山浄土院と号し,浄土宗の開祖法然の生誕地に建てたもの。草創に関しては,父の漆間(うるま)時国が館の西の椋(むく)のそばに寺を建て,法然が43歳のとき自作の御影(みえい)を京都より送ったという寺伝があるが,確証はない。しかし,《法然上人絵伝》(知恩院本)に誕生寺の名が出てくるから,同書の成立した14世紀前半ころには建立されていた。法然生誕の聖地として崇敬をうけ,ことに領主原田氏の保護のもとに発展した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

たんじょうじ【誕生寺】

千葉県鴨川市小湊にある日蓮宗の寺。山号、小湊山。1276年日蓮の誕生の地を記念して法弟日家につけが建立。
岡山県久米郡久米南町にある浄土宗の寺。山号、栃社山。1193年法然の誕生の地に熊谷直実(蓮生坊)が創建。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誕生寺の関連情報