コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清澄寺 キヨズミデラ

デジタル大辞泉の解説

きよずみ‐でら【清澄寺】

せいちょうじ(清澄寺)

せいちょう‐じ【清澄寺】

兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の本山。山号は蓬莱山。宇多天皇の勅願により寛平5年(893)に創建。開山は増命(ぞうみょう)・益信(やくしん)。清荒神(きよしこうじん)。
千葉県鴨川市にある日蓮宗の大本山。山号は千光山。宝亀2年(771)不思議法師の創建と伝える。のち、円仁再興天台宗真言宗を経て、昭和24年(1949)日蓮宗となった。日蓮が得度、立教開宗した寺。きよすみでら。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

清澄寺【せいちょうじ】

千葉県安房郡天津小湊町(現・鴨川市),清澄(きよすみ)山上にある日蓮宗の寺。〈きよすみでら〉とも。771年不思議法師の開創と伝え,円仁が再興したという。1233年日蓮が入寺し,1253年立教開宗したとされる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

清澄(せいちょう)寺

千葉県鴨川市にある寺院。771年創建。日蓮宗大本山。本尊曼荼羅。日蓮が出家し、遊学後に立教開宗を行った地。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいちょうじ【清澄寺】

千葉県安房郡天津小湊町にあり,〈きよすみでら〉ともいう。山号は千光山。奈良時代に草創され,のち中絶,円仁が再興したというが,鎌倉時代には円仁開創の勝地,虚空蔵菩薩感応の霊地として,六十六部如法経のうちの1部が奉納されている。日蓮はここで出家得度し,1253年(建長5)法華信仰弘通(ぐづう)の第一歩を踏み出したが,かえってこれが原因で,結果的にここを追放され,鎌倉に出た。虚空蔵菩薩を本尊とした山林修行の道場で,円仁開創というように,日蓮当時は天台寺院であったが,鎌倉時代末期,武蔵金沢(かねざわ)称名寺(しようみようじ)の房総半島への教線伸張に伴い,これに吸収され真言律宗に属したとみられ,近世以降は真言宗智山派であったが,1949年,日蓮宗に改宗している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きよすみでら【清澄寺】

千葉県鴨川市清澄にある日蓮宗の寺。山号は千光山。771年、不思議法師の開基と伝える。円仁の再興で天台宗となり、江戸時代真言宗に属し、のち日蓮宗に変わった。日蓮がここで僧となり、南無妙法蓮華経七字の題目を唱えて立教開宗した。せいちょうじ。

せいちょうじ【清澄寺】

きよすみでら(清澄寺) 」に同じ。
兵庫県宝塚市にある真言三宝宗本山。山号蓬萊山。893年宇多天皇の勅命で創建。清荒神きよしこうじん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の清澄寺の言及

【清澄寺】より

…千葉県安房郡天津小湊町にあり,〈きよすみでら〉ともいう。山号は千光山。奈良時代に草創され,のち中絶,円仁が再興したというが,鎌倉時代には円仁開創の勝地,虚空蔵菩薩感応の霊地として,六十六部如法経のうちの1部が奉納されている。日蓮はここで出家得度し,1253年(建長5)法華信仰弘通(ぐづう)の第一歩を踏み出したが,かえってこれが原因で,結果的にここを追放され,鎌倉に出た。虚空蔵菩薩を本尊とした山林修行の道場で,円仁開創というように,日蓮当時は天台寺院であったが,鎌倉時代末期,武蔵金沢(かねざわ)称名寺(しようみようじ)の房総半島への教線伸張に伴い,これに吸収され真言律宗に属したとみられ,近世以降は真言宗智山派であったが,1949年,日蓮宗に改宗している。…

※「清澄寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

清澄寺の関連キーワード清澄寺(きよすみでら 千葉県)千葉県鴨川市清澄南房総国定公園南無妙法蓮華経兵庫県宝塚市千葉県鴨川市鉄斎美術館慈心(1)宝塚(市)富岡鉄斎安国論寺日蓮上人東条景信坂本光浄麻綿原蓬莱山安房国清澄山開基日向

清澄寺の関連情報