黒滝村(読み)くろたき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒滝〔村〕
くろたき

奈良県中部,吉野川支流の丹生川上流域にある村。スギ,ヒノキ美林で知られ,林業を主とする。ビワマス (アメノウオ) の養殖,民芸品の焼杉細工の製造で知られる。北部の鳥住には理源大師聖宝の廟塔のある鳳閣寺がある。西部を国道 309号線が通る。面積 47.7km2。人口 660(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒滝村の関連情報