コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がっかり ガッカリ

デジタル大辞泉の解説

がっかり

[副](スル)
望みがなくなったり、当てが外れたりして、気力をなくすさま。「遠足が中止になってがっかりする」
ひどく疲労するさま。がっくり。
「一日起ち続けで日が暮れると―して座睡(いねむり)が出てくる」〈魯庵・くれの廿八日〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がっかり

( 副 ) スル
事が思いどおりにいかず、気落ちしたさま。 「試験に落ちて-する」
疲れて元気をなくしたさま。がっくり。 「 -と俄に草臥くたびれた様に覚える/斑鳩物語 虚子
がっくり」に同じ。 「 -首を抜いてクン〱睡つて居る/南小泉村 青果

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

がっかりの関連キーワード開けて悔しい玉手箱力落とし・力落し目黒のさんま力を落とす気を落とす肩を落とすげっそり思ひ頽る富の久蔵げんなりうんざり菊池雄星浅ましいしおしおめげるぬるぽ気落ち脱力感萎れる力落し

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がっかりの関連情報