コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がっかり ガッカリ

2件 の用語解説(がっかりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がっかり

[副](スル)
望みがなくなったり、当てが外れたりして、気力をなくすさま。「遠足が中止になってがっかりする」
ひどく疲労するさま。がっくり。
「一日起ち続けで日が暮れると―して座睡(いねむり)が出てくる」〈魯庵くれの廿八日

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がっかり

( 副 ) スル
事が思いどおりにいかず、気落ちしたさま。 「試験に落ちて-する」
疲れて元気をなくしたさま。がっくり。 「 -と俄に草臥くたびれた様に覚える/斑鳩物語 虚子
がっくり 」に同じ。 「 -首を抜いてクン〱睡つて居る/南小泉村 青果

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

がっかりの関連情報