コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はたけ(顔面単純性粃糠疹) はたけがんめんたんじゅんせいひこうしんPityriasis Alba

家庭医学館の解説

はたけがんめんたんじゅんせいひこうしん【はたけ(顔面単純性粃糠疹) Pityriasis Alba】

[どんな病気か]
 おもに口の周囲や頬(ほお)に、10円硬貨くらいまでの大きさの、表面がカサカサと粉をふいたような白く色が抜けた病変ができます。かゆくも痛くもありません。
 はたけのできはじめは、少し赤みを帯びていることもあります。冬季に学童期の子どもに多くみられ、ときどきくびや背中などにできることもあります。アトピー性皮膚炎の子どもに多いといわれますが、そうでない場合もよくあります。
[治療]
 自然に治ってしまうことが多く、とくに苦痛となる症状もないため、無治療でようすをみていてかまいません。
 気になるときには、白色ワセリンなどの保湿剤を外用するのが副作用もなく有効です。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone