コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゆうちょ銀行 ゆうちょぎんこうJapan Post Bank Company

4件 の用語解説(ゆうちょ銀行の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ゆうちょ銀行

郵政民営化に伴い、日本郵政公社(当時)の郵便貯金事業などを引き継いでつくられた株式会社。2006年9月、準備会社として「株式会社ゆうちょ」が設立され、07年10月1日に改組改称されて「株式会社ゆうちょ銀行」となった。08年7月、本店を郵船ビルに移転。11年10月、全国銀行協会に正式加盟。同行の総資産は約196兆円(12年3月期)で日本トップ、世界でも最大規模の預金金融機関となっている。取り扱い窓口は、全国24000か所以上の郵便局がゆうちょ銀行の代理店として機能しており、ほか一部直営店舗と全国6万台のATMが稼働している。同行は08年5月より、住宅ローン事業にてスルガ銀行の販売仲介を行っていたが、改正郵政民営化法の成立を受け、12年9月、住宅ローン事業への単独参入認可を金融庁長官と総務大臣に申請。13年4月以降、できるだけ早期の業務開始を目指している。

(2012-09-5)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ゆうちょ銀行

正式社名「株式会社ゆうちょ銀行」。英文社名「JAPAN POST BANK Co., Ltd.」。金融業。平成18年(2006)日本郵政株式会社法に基づき準備会社「株式会社ゆうちょ」設立。同19年(2007)民営化し、現在の社名に変更。本社は東京都千代田区霞が関。本店は東京都千代田区丸の内日本郵政グループの銀行部門。民営化以前の郵便貯金業務を引き継ぎ発足。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうちょぎんこう【ゆうちょ銀行】

銀行業務を行う民間の株式会社。持ち株会社である日本郵政株式会社の傘下に属する。2006 年(平成 18)9 月に委員会設置会社として設立。07 年 10 月に日本郵政公社の郵便貯金業務を引き継いで業務開始。株式会社ゆうちょ銀行。 JP ゆうちょ銀行。JP BANK。 → 日本郵政株式会社 〔「ゆうちょ」は郵貯(郵便貯金)の意〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゆうちょ銀行の関連情報