コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラレ(霰)石 あられいし

1件 の用語解説(アラレ(霰)石の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アラレ(霰)石【あられいし】

方解石と同じく炭酸カルシウムの鉱物で互いに多形。晶癖は柱状,針状など。時に擬六方体を作る。無色透明か各色の淡色。火山岩のすきまや各種鉱床中にサンゴ状などの姿で産する。
→関連項目菊花石

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のアラレ(霰)石の言及

【アラゴナイト】より

…アラレ(霰)石ともいう。化学成分はCaCO3方解石と多形をなす鉱物。…

【仮像】より

…この場合,化学組成が変化しない場合と変化する場合がある。前者の例としては,CaCO3の化学組成をもつアラレ石(斜方晶系,柱状となることが多い)が,その外形を保ったまま方解石(三方晶系)に変化する場合,すなわち化学組成は変化せず内部原子の配列が変化した場合である。後者の例としては,化学組成FeS2の黄鉄鉱(立方晶系,直方体・八面体をなすことが多い)が,その特有なシンチュウ色を失い褐色の針鉄鉱(化学組成FeO・(OH),斜方晶系,針状結晶,その放射状集合体)に変化することがある。…

※「アラレ(霰)石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アラレ(霰)石の関連キーワード霰石酸化カルシウム硝酸カルシウム炭酸カルシウム方解石硫酸塩燐酸カルシウム酢酸カルシウムグルコン酸カルシウムシュウ酸カルシウム

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone