コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラン[諸島] アラン

百科事典マイペディアの解説

アラン[諸島]【アラン】

アイルランドの大西洋岸,ゴールウェー湾口に位置する3島。漁業が中心で,劇作家シング紀行文フラハティの記録映画《アラン》(1934年)などで知られる。先史遺跡が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アラン[諸島]【Aran Islands】

アイルランド西部,ゴールウェー湾湾口の3島。イニシュモアInishmore(人口891,1981年),イニシュマーンInishmaan(人口238),イニシーアInisheer(人口239)からなり,住民はアイルランド語で生活している。島は岩がほとんどで,古くから島民は砂と海草を混ぜ,肥料を加えて土を作り,農牧業を営んだ。牛,エンバク,ジャガイモを産する。漁業も営まれるが漁獲高は少ない。元来,漁夫の防水用であったセーターがアラン・セーターの名で日本でも親しまれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アラン[諸島]の関連キーワードアイルランド

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android