コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワシクジラ(鰯鯨) イワシクジラsei whale

世界大百科事典 第2版の解説

イワシクジラ【イワシクジラ(鰯鯨) sei whale】

ヒゲクジラ亜目ナガスクジラ科の哺乳類(イラスト)。世界中の温帯から寒帯に分布する。体長14~15mで,雌は雄より1mほど大きい。体は細長く背びれは高く,体長の3~4%,胸部腹面に60~65本のうねがあるが,その後端はへそに達しない。ひげ板は片側300枚前後で,黒色で細長く,その舌側の縁から生ずる剛毛は白い。体色は背面は青黒色,腹面は白色であるが,左右の肩のあたりから黒色域が腹面の中央部まで延びている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android