イワヒゲ(岩髭)(読み)イワヒゲ(英語表記)Cassiope lycopodioides (Pall.) D.Don

世界大百科事典 第2版の解説

イワヒゲ【イワヒゲ(岩髭) Cassiope lycopodioides (Pall.) D.Don】

高山の岩場割れ目に生えるツツジ科小低木(イラスト)。葉は鱗片状でに密着し,全形はひも状で,高山のきびしい環境に適応した形をもつ。この形から,和名はついた。茎は匍匐(ほふく)し,多くのに分かれて,岩に密着している。葉はごく小さく,ひし形で厚く,上半部の縁は膜質で白く,長さ1~1.5mm。夏,枝先の葉のわきから細長い花柄を伸ばし下垂する1花をつける。花冠は白色,鐘形で先は5裂し,中に10本のおしべがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android