コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスニシティ エスニシティethnicity

翻訳|ethnicity

4件 の用語解説(エスニシティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスニシティ
エスニシティ
ethnicity

人類学用語。エトニー ethnieともいい,「民族性」と訳されることもある。現代の国民国家の枠内には,出自と文化を共有する民族集団が,相互行為関係のもとに複数存在する。それらの民族集団が表出する,固有の文化に結びついた象徴的行為や認識の体系をエスニシティと呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

エスニシティ

主にエスニック集団の特性の総体やエスニック集団自体をさす語。この場合のエスニック集団とは,近代国民国家の枠組の中で,他の同種の集団とは区別された独自の文化的アイデンティティと〈われわれ意識〉を共有する人々の集団。
→関連項目アイデンティティ少数民族部族

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エスニシティ【ethnicity】

エスニシティとは,文化・言語などの属性の違いに従って分類された人口集団に対するメンバーのもつ主観的帰属意識,運命共同意識であり,また,集団のメンバーシップを確定する客観的指標である。エスニシティは人種民族とともに重視される。
[エスニシティの発見]
 エスニシティは本来,アメリカ合衆国で20世紀初頭より勃興した社会学的都市研究のなかで提起された概念である。つまり,非英語系ヨーロッパ移民がアメリカ合衆国の文化や社会に同化しつつも,ある程度伝統文化・言語を維持して,ドイツ人やイタリア人意識を持ち続け,同郷者との間に強い絆を維持しコミュニティ活動を続け,ときにはアイルランド系移民のように政治的影響力を振るう現象が発見されたことに始まる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エスニシティの関連情報