コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガイガー=ミュラー計数管 ガイガー=ミュラーけいすうかんGeiger-Müller counter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガイガー=ミュラー計数管
ガイガー=ミュラーけいすうかん
Geiger-Müller counter

放射線による気体の電離現象を利用して,放射線個数を記録する装置の1種。 1928年 H.ガイガーと W.ミュラーが発明した。略して GM管ともいう。簡便で,放射線の種類,エネルギーに関係なく,その個数だけが記録されるという特徴をもち,広く用いられている。金属円筒またはガラス管内壁の金属メッキを陰極,中心軸に張った細い金属線を陽極とし,容器内にアルゴンガスなどを低圧で封入する。両極間に十分高い直流電圧を加えておくと,放射線が入射したときにつくる電子と陽イオンとが陽極付近の強い電場で加速され,ガス原子に衝突して電子と陽イオンとをつくる。この過程を繰返すと,多量の電子と陽イオンとが生じ,これらが移動して陽極に高い電圧のパルスを生じる。このパルスの数によって,計数管に入射した放射線の個数を知る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ガイガー=ミュラー計数管【ガイガーミュラーけいすうかん】

ガイガー計数管,GM管とも。代表的な計数管放射線検出器)。金属円筒に低圧の気体(アルゴンとアルコール蒸気など)を封入し,円筒(陰極)とその中心線に張った細い針金(陽極)との間に1000ボルト程度の電圧をかける。
→関連項目霧箱電子管比例計数管放電管

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガイガーミュラーけいすうかん【ガイガー=ミュラー計数管 Geiger‐Müller counter tube】

気体の電離現象を利用した放射線検出器の一種で,GM計数管とも呼ばれる。1928年H.ガイガーとW.ミュラーが考案。いろいろの形状のものがあるが,通常,直径数cmの円筒状であり,管内には適当な気体(計数ガスと呼ばれる)がつめられている。計数管は,中心軸に沿って張られた細い金属線を陽極とし,円筒の壁を陰極とする構造になっている。この両電極の間に約1000Vの電圧を加えて動作させる。計数ガスとしては,通常,アルゴン90mmHgとエチルアルコールなどの有機ガス10mmHgの混合物が用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のガイガー=ミュラー計数管の言及

【電離箱】より

…このような電離箱は比例計数管と呼ばれる。さらに電圧を上げると初期のエネルギー損失に関係なく大量の二次電子が発生するようになるが,このような電離箱はガイガー=ミュラー計数管と呼ばれ,電離作用の弱いβ線などの検出に適している。【山本 祐靖】。…

※「ガイガー=ミュラー計数管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガイガー=ミュラー計数管の関連キーワードハンド・フット・クロス・モニターカウンターテレスコープサーベイメータガイガー計数管イオンさや粒子検出器X線厚み計カウンター原子力産業不感時間X線α線γ線β線

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガイガー=ミュラー計数管の関連情報