ガルシアロルカ(英語表記)Federico García Lorca

大辞林 第三版の解説

ガルシアロルカ【Federico García Lorca】

1898~1936) スペインの詩人・劇作家。二七年世代の一人。民俗的・伝統的要素に独自の暗喩を加味。代表作に、アンダルシアの精髄をうたう「ジプシー歌集」、悲劇「血の婚礼」など。内戦勃発直後、フランコ側に銃殺される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ガルシア‐ロルカ

(Federico García Lorca フェデリコ━) スペインの詩人、劇作家。民衆の心をとらえた詩を作り、またスペイン演劇を革新。スペイン内戦時にファランヘ党員によって銃殺された。作品「ジプシー歌集」「ベルナルダ=アルバの家」「血の婚礼」など。(一八九九‐一九三六

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android